2016年5月 肺に影?

病気の経過

久方ぶりの健康診断

2016年5月、健康診断を受けました。
多忙にかまけて、2012年以来4年ぶりのことです。

この頃、仕事のストレスで「あまり良い結果は出ないだろうな」と予測はしていたのです。

原因不明の腹痛で、痛み止めの服用が日常化していました。

婦人科系で何かあるかもしれないな〜と考えていたのですが、異常があったのはまさかの胸部レントゲンでした。

レントゲンの異常

その日のうちに健康診断を受けた病院から電話が来ました。

「レントゲンで前回(2012年)から変化が見られたので、詳しい検査をおすすめします。明日CTの予約が取れますが、来られますか?」

ええ〜…なんだろう嫌だなぁ、と思いつつ、翌日のCTを受けることにしました。

明らかに腫瘍がある!

単純CTを撮ってもらうと、左肺に3cm大の腫瘍があることがわかりました。

診察してくださった先生が、がん専門病院に紹介状を書くからとおっしゃり、「これはがんの可能性が高いってことかな…」と呆然としたのを覚えています。

「必ず行って下さいね!」と念押しされ、ますます不安が募りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました