2021年10月の呼吸器内科受診

毎月の受診日

肺がん治療開始から5年4ヶ月、タグリッソ開始から3年が経ったコケ子です。

本日、呼吸器内科の月イチ受診日でした!

ざっと現状をご説明しますと、肺内多発転移のため2018年10月からタグリッソ80mgを服用スタート。

腫瘍マーカーCEAは開始時6.6Highでしたが、最近は1.0〜1.2と低い値を保っています。

さて、本日の診察ですが…

まずは2週間前に撮った単純CTの所見は、左右の肺内に残る小さな腫瘍たちに変化はなく、他への転移も見受けられませんでした。ホッ。

今回の腫瘍マーカーは1.2で、こちらも大きな変化はなく、タグリッソ継続決定です♪

なお、血液検査で正常範囲からはみ出た項目は以下の通り。

TP(総蛋白) 6.2Low
CRNN(クレアチニン) 0.83High
WBC(白血球) 2.9Low
Ly(リンパ球) 29.9%Low

ま、だいたいいつもと同じ。少数精鋭のリンパ球がんばれ〜〜〜

クレアチニンはタグリッソを飲み始めてから明らかに上がったので、薬の副作用だと思います。ぐんぐん上がっているわけではなく、高め安定なのであまり心配していません。

来月は呼吸器内科の他に、脳外科で脳MRIの検査もあります(現在半年に1回検査)。この検査はわりと好きなので、ちょっと楽しみ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました