祝・6周年!!

病気の経過

私コケ子、6/23に肺がん治療開始から満6年が経ちました。

本当は23日当日にブログ更新したかったのですが……

色々あって1週間も過ぎてしまいました(滝汗)

この6年の経緯

肺がんが発覚し、確定診断を経て最初の治療を初めたのが2016年6月23日。

入院しての陽子線&化学療法でした。

その後、2017年2月に脳転移が見つかり、翌3月にガンマナイフ治療を受け、脳の腫瘍は消失。

2017年11月に肺内多発転移が見つかり、しばらく無治療で経過観察後、2018年10月からタグリッソ服用スタート。

現在もタグリッソ継続中です。

余命なんて誰にもわからない

確定診断時にリンパ節に転移があったので、私としてはいつまで生きられるのか全くわからず(主治医は余命を言わない主義でした)。。

なのでまずは5年目指して生き抜こう、と考えていました。

当時かなり低かった5年生存率を、少しでも高くしてやろう!と思って……

それがお世話になった病院と先生方への恩返しになるんじゃないかと考えたのです。

その5年を超えて6年目も無事生き抜き、7年目に突入!

今もステージ4とはいえ、すこぶる元気に過ごせています。

支えてくれている家族や病院の皆様には、本当に感謝しかありません。ありがとうございます!!

生きる

医学はどんどん進んでいて、6年前とは随分変わったなと思います。

あの頃は遺伝子パネル検査とか、まだなかったもんね……

生きていれば、新しい治療が受けられる日も来るかもしれません。

10年生存率の引き上げにも貢献したいな!

まだまだ頑張っていきますよ〜〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました