2022年7月の呼吸器内科受診

毎月の受診日

肺がん治療開始から今月で6年1ヶ月、タグリッソ服用開始から3年9ヶ月が経ったコケ子です。

本日、呼吸器内科の月イチ受診日でした。

今回は血液検査+レントゲンに加え、6/20に撮った造影CTの結果も聞くことになっています。

緊張のあまり昨夜は寝付けず、2時間くらいしか眠れなかった……。

え〜私ってこんなに繊細だったかしらん?

最近の状況

肺内多発転移のため2018年10月からタグリッソ80mgを服用スタート。

毎月血液検査+レントゲンで経過を見つつ、薬の処方をしてもらっています。CTは4〜5ヶ月ごと。

腎臓の値が良くないので、ここ数年は単純CTでお願いしていましたが、右鎖骨あたりのしこりや首の圧迫感が気になっていて、久々に造影CTを撮ってみました。

造影CTの結果

結論から言いますと、「特に変化はなく問題なさそう」とのことです。

今日は少々食い下がって、「甲状腺や右鎖骨リンパは?何もないんですか?」「腎臓や肝臓は問題ないんでしょうか?」「私の腫瘍は今どこにどのくらいあるんですか?」と詳しく聞いてみました。

先生曰く、

  • 甲状腺や腎臓に嚢胞や腫瘤はあるようだが変化はない←知ってる
  • 左肺の原発巣(陽子線治療痕)にがん細胞が残っているかはわからない←知ってる
  • 左右の肺に最大1cm程度の腫瘍がいくつか見られるが、大きさに変化はない←知ってる
  • 子宮筋腫があるが、大きさに変化はない←初耳!知らなかった!

だそうです。

結局、造影剤を入れて首から骨盤のあたりまでハッキリ写った画像でも、特に警戒すべき点は見られなかったようで。

子宮筋腫は初めて知ったわぁ。。閉経してるし症状もないから、放置でいいんでしょうね多分。

血液検査の結果

今回の腫瘍マーカーCEAは1.4で先月から0.1増。

微増ですが、4月1.1→5月1.2→6月1.3と、じわじわ上昇傾向なのがとてもイヤ〜ン(涙)

でもっ、タグリッソを飲み始めて下がったCEAが上昇して1.5まで行き、また下がったこともあるので、あまり気にしないようにしよう。。

このところの暑さのせいで脱水傾向で、血液がちょっと濃いめだったのかもしれないし。

クレアチニンも0.93だって!高ぁ!

でもこちらもまだ過去最高記録には及ばず。しれっと正常値になる月もあるので、大丈夫気にしない!

今回正常範囲からはみ出たものは以下の通り。

TP(総蛋白) 6.4Low
CRNN(クレアチニン) 0.93High

あとは正常範囲に収まってました。

まあ不安要素はありますが、今月もタグリッソ継続できました!

いつも応援してくださる皆様に感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました