薬の飲み忘れを防ぐには?タグリッソ歴3年のコケ子の場合

考えたこと・感じたこと

タグリッソ80mgを毎日1錠ずつ飲むこと3年を超えたコケ子です。

これまで一度も飲み忘れたことがない…わけないじゃないですか。

初めて飲み忘れてしまったときは、「病気の自覚なさすぎ!」と自責の念にかられ号泣したものです。。

しかしどんなに反省したところで、喉元すぎればまたやらかしますよね。

今回は鳥頭のコケ子が、タグリッソ服用を忘れないためにやっていることをご紹介します!

薬の包装シートに日付を書き込む

正直に白状しますと私、「今日飲むの忘れちゃった!!」ってだけならまだしも、「今日飲んだっけ?飲んでないっけ?」レベルで忘れてしまうことが何度もあったのです(汗)

疑わしきは罰せず、もとい、疑わしきは服用せず。

で、次の診察日に薬が余り、「やっぱりあの日は飲み忘れたんだな」と思い至ればまだマシで、「なんでこんなに余ってるの??(←飲み忘れに気づいてすらいない)」という超弩級鳥頭っぷり。

さすがにマズイと思い、編み出したのが「包装シートに日付を書き込む」。
これなら、飲まなかった日があれば一目瞭然です。

もうご存知の方法だったらごめんなさい〜。

私は次回の受診日も忘れがちなので(1回やらかしたことあります…病院から電話がかかってきました)、そこまでの月/日を書きたいため、アルミシートの側に書いています。

見やすさ重視なら、プラのほうに書いても良いかもしれません。

毎日の習慣に結びつける

私が通う病院では、タグリッソ服用は「朝食後」が推奨されています。

アストラゼネカによると「食後でも空腹時でもどちらでも良い」とのことなので、1日1回同じ時間に飲むのに「朝食後」というのが比較的わかりやすいから、なんだと思います。

しかし私は朝食をめったにとらないので、自分で目印を決めねばなりません。

なので、起き抜けにPCの前でコーヒーを飲む→飲み終えたカップに水or白湯を注いでおく、というのを習慣にしました。

そして薬を飲む時には、その水or白湯を残さず飲み干します。

そうすれば、薬を飲まずに席を立ち、すっかりタグリッソのことを忘れたとしても、PCの前に戻った時にカップに水が入っていれば、まだ薬を飲んでいないことがわかります(在宅ワークのため必ず午前中はPC使用)。

この「カップに水」と「薬の包装シートに日付記入」との合わせ技で、薬の飲み忘れはほぼなくなりました!

一度、薬を飲まずにカップの水を飲み干し、翌日薬のシートを見て「やっちまった!」となったことがあるので、100%確実ではないのですが…

スティーブン・ガイズ(著),田口未和(翻訳)

「私はこんな工夫をしているよ」「こんな便利なアイテムがあるよ」等、さらに良い方法があればぜひぜひ教えてください。よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました