がんのこと、誰に知らせる?

考えたこと・感じたこと

2016年6月、肺がんステージ3bと診断され、2ヶ月の入院治療が決まったわけですが、誰にどこまで知らせるかは、大いに悩みました。

夫側の親類、趣味仲間には知らせた

夫の他に、一緒に暮らしている義母には真っ先に話をしました。そして義母を通じて、夫方の親類には本当のことを伝えてもらいました。

ご近所には、積極的には知らせませんが、隠すわけでもなく。5年経った今でも、あまり知られていないようです。

仕事はクラウドソーシングで受けていたので、一旦すべて終了し、治療に専念することに。当方の事情をお知らせするような請け方ではなかったので、特に病気のことは告げていません。

あとは趣味関係。私、結構真剣に乗馬をやっていて、6月末の競技会にエントリーしていましたが、入院してしまうのでやむなくキャンセル。
大会関係の仕事や、お世話になっている乗馬クラブのちょっとしたデザイン関係の仕事を引き受けていることもあり、オーナーである師匠に病状を包み隠さずカミングアウトしました。
クラブのメンバーさん達には、師匠やスタッフから伝えてもらいました。

実母には言えなかった

さて、問題は私の実家側です。

妹夫婦にはすべて話しましたが、実母に伝えるかどうか、これが非常に悩ましく…(ちなみに父は既に他界)。

妹夫婦と母は、同じ敷地内の別々の建物に住んでいます。他県で暮らす私は年に2〜3回顔を出す程度で、母のことは妹一家に任せきり。
妹に相談すると、「とてもじゃないけどお母さんは受け止めきれないと思う」とのこと…。

確かに、母は心配しすぎて悪い方へ悪い方へ考え、精神的に参ってしまうんじゃないかな、と私も思いました。普段会えないぶん、余計にそうなるんじゃないかと。
ただでさえ80歳を超えて体も衰えてきているのに、私の病気を知ってガクッときてしまっては……。

ひとまず、母にはしばらく黙っていることに決めました。

母に知られないために、妹の子供たちや実家側の親類、友人にも必然的に知らせられません。

いつか状況が変わったら話そうかと思っていたのですが、なんだかんだで5年経った今でも母にはカミングアウトしないままです。

実の親に隠し事をするのは決して良い事だとは思いませんが、こうなったらなんとか母より長生きして、最後まで隠し通そうかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました