ピクミンブルームはウォーキングのインセンティブになったのか

雑記

2021年11月にPikmin Bloomをダウンロードし、遊び始めたコケ子です。

ピクミンのおかげで歩くのが楽しくなったわ!と思っていたのですが、実際にウォーキングの歩数が伸びたのか検証してみました。

比較条件

2021年11月にスタートしたので、そこから2022年2月までの4ヶ月間を「ピクミンブルーム後」のデータとします。

比較対象として、同じ季節である2020年11月〜2021年2月までの4ヶ月間を「ピクミンブルーム前」としました。

私の身体的条件はほぼ一緒です。

特に1年前と比べて体調の大きな変化はなく、仕事(デスクワーク)の多忙さも同じくらい。

あ、2022年2月は腰痛がやや酷かったけれど、歩くのに支障はなし。

歩数データはiPhoneのヘルスケアアプリを参照しました(ピクミンブルームアプリの歩数と、ヘルスケアアプリの歩数はほぼ一緒でした)。

歩数は伸びたのか

ピクミンブルーム前後の歩数を表にしてみました。

ピクミンブルームの効果検証

え?あれれ??

ピクミン前のほうが歩数が多いですね……

これを見る限り、私にとってピクミンブルームは歩数を伸ばす効果はなかった、という結論になりますね(汗)

歩くことを楽しめたかどうか

歩数は伸びていませんでしたが……

あまり歩きたくない時でも「ピクミンの花植えに行ってくるか〜」とか、「あそこまで歩けば○○のピクミン苗が拾えるかも」等々、頑張るチカラになっていたと思います。

全部徒歩でなくても、車で移動した先でもピクミンの苗は拾えるので、様々なデコピクミン(生まれた場所の属性アイテムを身につけたピクミン)を収集する楽しみがありますし。

要するに、ピクミンかわいい!Pikmin Bioom楽しい!!ってことですよ。

ちなみに私、田舎住みなので、集まったデコピクミンにはかな〜り偏りがあります。

映画館・動物園・美術館のデコピクミンが絶望的。空港もかなり難しい。

ピクミン集めに旅に出るしかないです。。

「病院のデコピクミン」ってのがあったらすぐ集まるのにな〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました