パン焼きでやっちまった

雑記

昨日(1/6)は、めったに雪が降らない我が地域でも2cmほど積もりました。

雪耐性のない地域にお住まいの皆様、大丈夫でしたか?

私の車はノーマルタイヤなので、昨日・今日はおとなしく引きこもっておりました。

買い置きとは

さて、1/5の天気予報でさかんに注意を呼びかけていましたので、2日間くらい籠もっていられるよう、食料を買い置きしておいたんですよ。

それを5日のうちに3分の2くらい食い荒らしてしまったんですね…

あるある…じゃねぇよっっ!!何やってんだ自分!

残りの食料が乏しくなってしまった本日、ブランパンの材料は揃っていたのでホームベーカリーさんに働いてもらうことにしました。

ウッキウキで待った末には

材料を計量してパンケースに投入し、本体にセットしてスイッチオン!

あとは3時間待つだけ。

昼過ぎに焼き上がるようにセットしたので、昼食として食べようと楽しみに待っておりました。

ようやく「ピピー・ピピー…」と焼き上がりの合図が♪

待ってましたー!とばかりに蓋を開けてビックリ。

なんじゃこりゃぁーーー!!!

通常の3分の1程度しかない、ちんまりした塊。これは…

イースト入れ忘れたぁああぁあ

イースト入れ忘れパンの救済方法

このままにしておくわけにもいかないので、パンケースから取り出して

切ってみます

皮はカリッと、中はねっちりとした「何か」が出来上がりました。

これをいったいどうすれば良いのか?レンチン?トースターで焼く?

Google先生に聞いてみました。

ホームベーカリー イースト入れ忘れ」のキーワードで検索すると、表示されましたよ。救済レシピが!

1番目に表示されたのはクックパッドのレシピ。

ざっと見たところ、「イースト入れ忘れパンの救済」と言っても、発酵ができなかった生地の状態で救済するレシピと、最後まで焼き上げちゃったレシピが混在していますね。

で、焼き上げちゃった塊を救済する方法は、大別して2つの系統があるようです。

お菓子系:薄く切る→カリカリに焼いたり揚げたりして甘みをつける
料理系:薄く伸ばしてピザ生地orニョッキのような気持ちでグラタンや汁物に投入

すいとんを目指したが

面倒なことは一切したくなかったので、すでに作ってあった雑煮のつゆにぶっこんでみました。

何か」が「すいとん風の何か」に変化しました…が、アリ・ナシで言ったらナシだなっ

「何か」にパンっぽい風味があるので、すいとんに擬態するのは無理があります。

もともと私はパンを液体に浸したものが嫌いなので、カリッと仕上げる系にリボーンさせるべきでしたわ。。

もう、やらかさないと誓う

カリッと系のレシピは面倒なので(カリッとするまで何度も焼く等)、残りの「何か」はそのままレンチンして食べることにします。

これに懲りてパンを焼く際にはイーストを入れ忘れないよう、指差し確認徹底します!

あ、あと羽根のつけ忘れも気をつけようね(前科あり)!

コメント

  1. かがみ より:

    はじめまして。
    笑いながら読ませていただきました。
    私にも同じ経験があります(^0^;)そして羽の入れ忘れや羽をしっかり填めなかったことも。
    無理やり焼いて食べてみたりしましたが、あの味二度と食べたくありませんね。
    当分は慎重になるのですが、忘れたころにまたやらかしてしまいます。

    長い間パン焼きのパンを食べていましたが、だんだん飽きてしまって、
    今ではけっきょく好みに合う味を探して買っています。

  2. コケ子 より:

    かがみさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
    かがみさんも同じ経験をお持ちとのこと、心強いです(笑)
    ほんと、イーストと羽根だけは…忘れちゃだめなんだっっ←多分またやらかす

タイトルとURLをコピーしました