石ノ森萬画館に行ってきた

雑記

8/27のサッカー観戦(仙台VS千葉)の前後に、少しだけ観光もしてきました。

この記事は8/28に石ノ森萬画館を訪れた様子です。

「星の子チョビン」に全振りという、かなり偏った内容となっております。

懐かしい石ノ森作品

石ノ森章太郎先生の作品といえば、仮面ライダーシリーズやサイボーグ009が超有名ですよね!

ちなみに、私が生まれて初めて映画館で観た作品は「サイボーグ009 超銀河伝説」でした。

それはさておき、今回石ノ森萬画館を訪れた目的は「星の子チョビン」という作品に再会するため!!

50代以上の方はご存知かな?1974年に放送されたアニメ作品です。

悪党ブルンガに故郷・フェアリースター星を侵略され、母(ママ上)とともに脱出したチョビン王子。
しかし追手に襲われ、地球上のトンカラ森に落下。ママ上とは生き別れに。
森でおじいちゃんと暮らすルリちゃんの家に転がり込み、森の動物達と徐々に仲良くなるチョビン。
チョビンの持つ「星のしずく」を奪うため、執拗に迫るブルンガ軍団と戦いながら、母を探すチョビンだが……?

といった感じのファンタジー作品。

放送当時はまだ幼くてちゃんと結末を覚えておらず、小学校中学年くらいの時かなぁ、地元のTV局にはがきを書いて出しました。

星の子チョビンを再放送してください!どうしても見たいです。お願いします!!」と、かなりの熱量で。

たまたまなのか、私の希望を叶えてくれたのか、ほどなく再放送が始まって大喜びしたもんです。

石巻マンガロード

石巻駅に降り立つと、既に石ノ森色すごい!壁の絵、駅舎のステンドグラス、カフェ……etc。

あいにくの雨ですが、石ノ森萬画館へ徒歩で向かいます。

道すがらにはいろんなキャラのモニュメントがあちこちに配置されていて、ワクワクする〜♪

詳しくは石巻マンガロードのサイトをどうぞ。https://www.mangaroad.jp/

もちろん我々はチョビンがいる道を通ったぞ!

石ノ森萬画館

石ノ森萬画館に着きました。Webサイトはこちら→https://www.mangattan.jp/manga/

この記事ではチョビンしか取り上げていませんが、様々な催しや企画が逐次開催されているので、ぜひサイトでチェックしてみてくださいね!

館内は動画撮影は禁止ですが、写真はOKとのこと。チョビンを探して写真を撮る・撮る・撮る!

モニターにはメジャーな作品しか流れないかなぁと思いきや、チョビンきたーーー

カフェメニューやら、エレベーターの扉やら。

マンガ家入門コーナーの、トレース用見本。

見本を無視して描いたうろおぼ絵。

約6,000冊もある図書ライブラリーで、星の子チョビン原作コミックを発見!!!!

TVアニメ放送期間中に、週刊少女フレンドで連載していたんですって。へぇ〜。

厳密には原作コミックではなく、メディアミックス作品ですな。

これが読めてもう大・満・足!!来て良かった〜〜(感涙)

時間の都合であまりゆっくりできなくて残念。

グッズ売り場で、クリアファイルとシールを自分用土産に買いました。

いしのまき元気いちば

昼食は、石ノ森萬画館近くのいしのまき元気いちばで刺身定食をいただきました。

Webサイトはこちら→http://genki-ishinomaki.com/

氷がたっぷり敷いてあり、最後まで冷たくてプリプリ!美味しかった♪

夫はあなご天重。特大サイズのあなご天が2枚も乗ってて凄いボリュームでした。

マンガッタンライナー

石巻から仙台へ戻る電車に乗り込み、発車時刻を待っていると…

入線してきた電車がマンガッタンライナーだったーーー!!!

マンガッタンライナーとは、石ノ森キャラがあしらわれたラッピング電車のこと。

いろんな種類があって、夫は2011年にチョビンが描かれた車両を見たことがあるらしい。

今日出会ったのは、ロボコン・仮面ライダー・ゴレンジャー・009が描かれた車両でした。

チョビン要素は車内にあった〜!

いや〜マンガッタンライナーは見られないと思っていたから、思いがけず出会えて嬉しかったぁ♪

来年はあるか

サッカー観戦のためのプチ旅行。宮城は良いところでした!

ぜひまた来たい。もっと色々まわりたい。けど来年は……?

ベガルタさんとジェフが揃ってJ1昇格しないとですねぇ。

頑張れ仙台。もっと頑張れ千葉!私も応援頑張ります!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました