愛宕神社と大満寺に行ってきた

雑記

8/27のサッカー観戦(仙台VS千葉)の前後に、少しだけ観光もしてきました。

この記事は観戦前の神社・お寺めぐりの様子です!

いい大人が迷子になる

私にとって初の仙台トリップは、震災復興で仙台に4ヶ月単身赴任した経験がある夫にすべておまかせプラン。

ところが夫、突然のお仕事トラブルで、出発日の朝になって「コケ子ひとりで仙台行ける?」ですと!

えぇ……まっでもしょーがないよね!ひとりで行くわ。

ホテル名すら知らない他力本願っぷりでしたので、急遽夫が大雑把な行程メモを書いてくれて、口頭で詳細を(どこ行きの何番のバスに乗るとか、地下鉄のどこ行きに乗るとか)伝えてくれました。

が、鳥頭のコケ子がそんなん覚えられるわけなかろーもん。。

仙台駅までは無事クリア出来ましたが、駅から徒歩10分ほどのおすすめレストランを目指すも早速迷う(汗)

鳥頭の上、方向音痴ときたもんだ。。

なんとか辿り着くもウェイティングだったため、諦めて駅まで戻りました。

バスを乗り間違え愛宕神社へ

次は癌封じのお参りのため、大満寺に向かいます。

どのバスに乗るのかGoogle先生に聞いたら、間違った情報を与えられ……なんか夫が言っていたのと違う気がしつつも、来たバスに乗ってしまったのです。

バスの中で調べると、乗り場も行き先も全然違うじゃーん!

ただ、途中までの方角は同じで、大満寺に近い愛宕神社の近くで降りられることがわかったので、まずそちらに詣でることに。

これも何かのご縁よね〜。

愛宕神社は小さな山の上にありました。この階段を登るのか……うへぇ

つ、ついたぞ……

御祭神は軻遇土神(かぐつちのかみ)という火の神様。

火防鎮護と辰・巳年生まれの人の守護が御神徳だそう。

敷地内には勝鬨神社・産霊神社・稲荷神社もあり、必勝祈願や合格祈願、家内安全、商売繁盛など様々なお願いができるようです。

仙台市内を見渡せる展望台もあります。

大満寺虚空蔵堂にようやく辿り着く

愛宕神社への参拝を済ませ、次は大満寺虚空蔵堂に向かいます。がっっ!

同じ愛宕山の上にあり、繋がっているというのがわからなくて、一旦あの長い石段を降りちゃったんですよ。。

大通りに大満寺への看板は見当たらず、携帯の電池が切れそうでじっくり調べることも出来ず、さんざんウロウロした挙げ句、ようやく参道を発見。

え……またこんなに登るの……

ちょうどこのころ、なんとか仕事をやっつけた夫が数時間遅れで私との合流を目指しており、虚空蔵堂で落ち合えることに!

良かったぁ〜これでもう迷子にならずにすむ。。

夫を待つ間、境内をうろついていると……

愛宕神社への看板と鳥居がある!?

ああぁあ〜〜〜神社とここは繋がっていたんだ〜〜〜〜〜(撃沈)

そうこうするうちに夫到着。

お参りした後、社務所の端の誉れ庵というカフェでアイスコーヒーを注文。

お昼を食べそこねていた私は、「誉焼き」も一緒にいただきました。あんこの甘さが疲れた体にしみる。。

神社とお寺と合わせて400段くらい石段登っちゃったもんね。迷って同じ道を行ったり来たりしちゃったし。

まだ私、こんなに歩き回れるんだなぁ。頑張ってるなぁ、私の体。ありがとね〜。

八角堂には十二支の守本尊が祀られていて、たくさんの絵馬がかけられています。

なんとなく眺めてみると、がん患者さん本人によるものもありましたが、多くはご家族や近しい人が書いたもののようでした。

がんを患う人がこんなに大勢いて、大切な人が治ることを心から願う人もこんなにたくさんいるんですね……。

どうかすべての人の苦しみが和らぎますように、と手を合わせました。

癌封じ御守

癌封じと病気平癒とどちらにしようか迷いましたが、かぼちゃのデザインが特徴的な癌封じ御守を購入しました。

黄緑色の他にピンク色もありましたよ。

かぼちゃが癌を封じると言われていたとは知りませんでしたが、確かにβカロテンやビタミンCが豊富ですものね。

愛宕山の空気

愛宕神社も大満寺虚空蔵堂も、木々の下で感じる爽やかな空気がとても気持ちよかった!

清々しい香りを深く吸い込むと、体も心も清められていく感じがします。

人間も自然の一部なんだなぁ、としみじみ。こんな時を過ごせたことに感謝の気持ちが湧き上がるのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました