サッカー千葉VS岡山

雑記

2022年のGW最終日は、サッカー観戦で締め括り。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、我が家はジェフ千葉サポーターでございます。

今日はいろんな意味で是が非でも勝利したい試合でした。

偉大なるオシム監督

私がサッカーを観始めたのは2003年。オシム氏がジェフの監督に就任した年です。

夫が「凄い監督が来てジェフが面白いらしいから、一緒に試合を見に行こう!」と言い出し、半ば強引に国立競技場(当時)に連れて行かれたのが始まりでした。
※VS浦和戦で観客動員が凄いことになるため、ホームゲームにも関わらず国立での試合だった

以来、2005年のナビスコ杯優勝も現地で観ましたし、2006年にオシム氏が代表監督に引き抜かれたのも、ナビスコ杯連覇も、2009年の降格も、涙を飲んだプレーオフ敗退も、ずっとずっと観てきました。

ジェフのみならず、代表監督として日本中に多大なるインパクトを残したオシム氏。

彼が存命のうちに良い報告ができなかったことが残念でなりません。

今日は特設の献花台に多くの花が供えられ、オシムチルドレン達が集い、追悼セレモニーが催されました。

私達夫婦も喪章をつけて今日の試合に臨むことに。

GW最終日を勝利で

VS岡山戦。

久々にスタメン起用された米倉選手が、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

個人的に今日のMOMはヨネ!

全体的に千葉が押せ押せのゲームでしたが、どうしてもどうしても得点が奪えず……

しかし!終盤に投入された髙橋選手が、アディショナルタイムにやってくれました!ありがとうイッセイ!!

ジェフ千葉、1-0で勝利をもぎ取りましたーっ!!!

オシム氏の追悼試合でボランチが点を取るというのは、なかなかに感慨深かったです。

心の中に生き続けるということ

個人的にこれまでは、故人が心の中に生き続けるという感覚がよくわからないでいました。

人が亡くなったらぷっつりと向こう側の世界に行ってしまって、辛く悲しいだけだと感じていたのです。

でも今回オシム氏の逝去に際して、初めて「彼は私の、皆の心の中に生きている!」と実感することができました。

それだけ多くのものを遺してくれたんですね……

ありがとう、オシム。あなたに会えてよかった。

そして今日のゲームに勝利してくれた、ユン監督率いるジェフ千葉の選手達、本当にありがとう!

これからも全力で応援します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました